Categories
Choju Yokai Giga Nice Gear Games

ブログスタート

ビデオゲーム作りを始めて、いくつかのゲームジャムに参加させてもらい、Nice Gear Gamesとして複数の作品を作ることができました。改めてブログをスタートして進捗や振り返りをしていきたいと思います。

私たちはチームとして進捗を管理し方向性を確認しあいながらプロジェクトを進めています。おもにゲーム制作そのものを担当しているわたくしDaikonは、人生においてゲームに触れていない期間が長くあり、正直ゲームに対する思い出も多くありません。持っているスキルセットも現時点では素人芸です。ここでパートナーの存在により、出来上がった絵やキャラクタの動きをチェックしてもらうことは大きな力になっています。

パートナーのredlandさんは、私とは違うゲームの経験をしており、Nice Gear Gamesの作るゲームに深みを呼ぶ重要なかなめです。現在作成中の鳥獣妖怪戯画は、当初はもっと暗いダークな西洋ファンタジーで作られるところでしたが、redlandさんのアドバイスで妖怪がテーマに代わり、作品からは明るさや楽しさが生まれました。

正直、私は自分の作ったゲームにおいては自分自身が最高に楽しんでおり、世に存在するゲームの中で一番と思っております。そしてそれは正しくないことも知っているのですが、誰かに何か指摘をしてもらわないとその修正は非常に難しいものです。チームとしてのゲーム制作は本当にありがたい。

今回のブログのスタートは、redlandさんが頑張ってくれました。私たち二人の議論の結果がこのブログに現れ、最後には最高のゲームをご紹介できると私たちは考えています。

さて、少し名前の出た鳥獣妖怪戯画というゲームですが、これは私が夜寝る前やボーっとしているときに取りつかれる妄想が原点です。今まで聞いてきた物語や読んだ小説、見てきた映画やアニメのキャラクタたちが、自分の夢の中で現れて思った通りに活躍して新しいストーリーが展開される、そんな自分だけの物語が毎夜毎晩うまれ繰り返されています。いい歳こいてもその妄想はやむことありません。その力を使って冒険に出かけられたらどんなに素晴らしいだろうか。そんな思いをこめてこのゲームを作り始めました。

そうやって生まれたストーリーは無限に広がりがあって、妄想を止めるまでその物語は決して終わることはありません。今までの私は、その物語を自分のものだけとしてきて誰にも話すことはありませんでした。覚えてないとか、恥ずかしいとかいう理由で。

でも今私はゲームを作っています。その無限に広がる物語を表現する方法を得ました。小さいころから閉じ込めていた思いを開放することができたこの喜びは誰かに伝わらなければなりません。鳥獣妖怪戯画はプレイヤの心の中からあふれ出した物語を力にしています。私がゲームを作りたいという気持ち、そのものがこのゲームなのです。

まだ、作成途中ですがこのゲームのビデオを紹介させていただきます。いつか完成品を紹介できるよう精進してまいります。

Daikon

One reply on “ブログスタート”

Comments are closed.